上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051129190612

これがよう。かなり有名なので、
ご存知の方たくさんおられると思いますが、
また切ない映画でしてね。

主役がエドワードって心を持ったロボットなんですけど
ハサミなの。手が。
チョッキンチョッキンてね。
手が完成する前にハカセが死んでしまって。

でも心優しいんですよ彼は。
本当にピュアな良い子なんです。
何もかもが初めてのことばかりで、
全てのことに関して受け止め方が綺麗。
子供のように真っ白な心を持ってるんです。

そんな彼に好きな人が出来る。
もちろん生まれて初めての恋。
エドワードも彼女を愛したし、
彼女もエドワードを愛した。

でも、
彼は彼女を抱きしめられないんです。
手がハサミだから。

愛してる人を、自分の手で傷つけてしまうから。

こんな切ないことってない。

女性が「抱き締めて」と言うシーンのときの、
エドワードの顔。表情。

「できない」

俯き、震えた声で言いました。

口に出すのがどれだけ辛い言葉か。

本当に切なくて。
これ書いてるだけでも普通に涙がでてくるくらい、
あー。本当に切ない映画です。
時計仕掛けのオレンジと張る位好きです。
スポンサーサイト
20051106142410


『時計仕掛けのオレンジ』

これ、だいっすきです!!

暇さえあれば見てます。有名らしいんですが、
あすは今年のはじめくらいまで知らんかったです。

ベートーベンの音楽と衝撃的な映像。
数十年前の映画と思えない、近未来的なセンス。
主演の方の魅力的な演技など、
もうほんとすてきですっ(≧∀≦)
超おすすめです!!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。